本文へスキップ

基本理念:共に力を合わせて共に成長し共に幸せになる

TEL. 052-533-5077

〒450-0003 名古屋市中村区名駅南4丁目10番18号

交通システム事業部交通システム事業部

交通システム事業

交通システム事業部では、道路情報板や交通信号機の改良工事、更新工事、移設工事、新設工事、撤去工事、 保守、設計など様々な道路交通システムに関する業務を専門として行っております。

新設工事 - 信号機のない交差点に信号機を設置します。


LED化工事(灯器更新) - 左が更新前、 更新後です。


改良工事 - 車や歩道の交通量に応じて新たな機能付加したり、歩車分離化だど動きを変えたりします。


電柱柱補強工事 - 古くなって穴やヒビのある電柱を補強する工事です。


☆信号灯器の大きさ知っていますか?

実はけっこう大きいです。私達が工事をしている時、通行人の方々が地面においてある信号機を見てよくびっくされています。

☆押しボタンを連打しても信号は早く変わりませんよ?
押しボタン式信号機はボタンを押した後にあらかじめ決められた周期で信号が変わる仕組みになっています。
横断歩道で信号がなかなか青にならなくて押しボタンを連打する通行人の方を見かけることがありますが、隣の信号機との関連やより高い安全なタイミングで信号が変わりますので、あせらず信号が青になってから横断歩道を渡りましょう。

☆半感応式交差点
半感応式信号交差点では感知器の下に車が入らないと信号はいつまでたっても変わりません。ほとんどの感知器は停止線の手前に車が止まると感知するような位置に取り付けてあります。

☆信号灯器はどのくらいの高さに付いているか知っていますか?
各都道府県によって多少の違いはありますが、車両用は5.5メール、歩道者用は2.5メール前後の高さに設置されています。

☆こんな押しボタンもあります。
これは高齢者用押しボタンといいます。ボタンを押すと横断する時の青信号の時間が押さないときにくらべて少し長くなります。


バナースペース

株式会社シンコーワ

〒450-0003
名古屋市中村区名駅南4丁目10番18号

TEL 052-533-5077
FAX 052-533-5080